高齢者とインターネット

インターネットの活用法といえば、やはり距離を感じさせないということです。
インターネットは、インターネット回線を使ったサービスの総称です。ですから、たとえば実家の年老いた両親との連絡を取るのに適しています。インターネットをあまり好まない高齢者も多いですが、インターネットこそ高齢者向きのツールともいえます。インターネットのメールなら電話と違って利用料金はひつようありませんし、インターネットで連絡を取ることがあたりまえになることになれば、ボケ防止なども期待できます。

インターネット利用に障壁となるのはキーボードかもしれませんが、タブレットというものが広く普及してきましたから、直感的なインターネット利用が可能になってきています。インターネットへの壁が低くなればインターネット利用することによって交流の輪も広がります。インターネットは出歩くのがおっくうな高齢者にもおすすめです。インターネットにはまりすぎて引きこもったりしないかの心配もあるかもしれませんが、高齢者ならむしろ、目が疲れやすかったりして、インターネットを無制限に使ったりしないかもしれません。

とにかくインターネットは難しい、という先入観が根強いので、インターネットは簡単なものだ、ということを教えられるといいでしょう。インターネット利用時の、ワンクリック詐欺なども気になりますが、インターネットセーフ、のようなサービスや、子供用インターネット保護、のようなサービスを使えばいいかもしれません。インターネットを安心利用できれば安全で楽しい生活ができる、ということをわかれば、まだまだ人生楽しめるでしょう。

インターネット料金を安くする方法はこちら
http://www.sportsmatchonline.com/

コメントを残す

このページの先頭へ