安いインターネット接続

安いインターネットの接続方法はいくつかあります。ただし、利用スタイルによってその方法はことなるため、このインターネット接続方法が一番安いというのは断言できない。

しかし、ほぼ80%以上の人にはあてはまる安いインターネットの接続方法があります。それはWiMAXを利用する方法です。WiMAXを有効利用すると自宅のプロバイダーを解約、スマホのテザリング機能の解約、スマホのパケット定額プランを外すといったことが可能になります。これだけでこれまで支払してきたインターネット料金が1万円程度安い結果になります。

もちろんWiMAXの料金が発生するのですが月額3,600円程度なので差し引きしても十分安い。詳細は、WiMAXのプロバイダー会社のホームページを見て頂く方が詳しく記載されているのでご確認下さい。

このサイトでは、そのWiMAXプロバイダーの中で特にオススメのプロバイダーを紹介しています。WiMAXへの乗り換えの参考に是非してください!
 

安いインターネット接続の為のおすすめWiMAX

rank1
UQ-WiMAX

uq-wimax元祖WiMAXと言えば?
やっぱり UQ-WiMAXだ!

2位以下も書いているが特にこだわりが無い限りはこのUQ-WiMAXを選んでおけばまず間違いはない。2013年、2014年お客様満足度も2年連続No.1
 

  • 3,696円/月使い放題!もちろん、速度制限ナシ!

 

rank1
とくとくBB

tokutoku業界最も安いプロバイダーと言えば
間違いなく とくとくBB!

1位のUQ-WiMAXと数百円の差だが少しでもインターネットの料金は安い方がいいのであれば、この『とくとくBB』を選択するのもあり。また、端末料金と専用クレードルが無料で付いてくるといったキャンペーンも定期的に行っています。

 

  • 3,609円/月は業界で最も安い!
(詳細は公式サイトで確認)
GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

 

rank3
BIGLOBE

biglobeKindleがプレゼントされるキャンペーンを定期的に行っている。但し、2年契約時のみ。月額料金も3,695円と安い。自宅プロバイダーがBIGLOBEを利用している人は更に割り引きが適用される場合もあります。詳細は公式サイトでご確認お願いします。

 

  • 2年契約者は、Kindleプレゼント!
(詳細は公式サイトで確認)
BIGLOBE WiMAX 2+ ★データ端末0円★

 

rank4
@nifty

nifty月額料金が4,170円と他社と比較してやや高め。ASUS MeMO Pad8などのタブレット端末が無料で付いてくるキャンペーンを定期的に行っている。これらが欲しいという人でなければ安いUQ-WiMAXやとくとくBB、BIGLOBEを選択した方が賢いかもしれない。自宅プロバイダーがNifty の場合は、お得なプランがあるので選択肢として考えてもよい。

 

  • 光ファイバーとセットで使うと月額料金がお得で安い!

このページの先頭へ